ページ: << 1 ... 592 593 594 595 596 597 598 599 600 601 602 ... 628 >>

最近のアッサム

パーマリンク 2009/05/11 21:28:40 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

今日は昨日のタピオに続きテンコーの息子の話です。
我が家のいる頃は首に黄色に丸を付けたリボンを付けていたアッサム、彼のお母さんからメールと写真が届きました。
許可をいただきましたのでご紹介します。
********************************
さてわんぱくアッサムですが、毎日元気に遊んでいます。家族を、友達、妹、お母さん、としっかり区別して接してきます。孫とはおもちゃの取り合い、息子とはプロレス、娘とはお勉強などなど。

車に慣れるようになるべく連れて歩いてますが、3度程吐かれました。とにかく別人?いや別犬のようにおとなしく、目が合うと『お願いもう帰ろう、、』てな具合です。
もちろん車に乗せる時も『僕は行かなーい!!』と踏ん張ります。最近少し長い時間でも耐えられるようにはなりましたが。よく岐阜から頑張って茨城まで来たと思いました。

先日ドックランデビューしました。最初はアッサムだけだったのでもうルンルン、ビュンビュンよろこんでいましたが、いっきに7頭位のチビッちゃいのと、スタンダードプードル、ラブなどやって来たらもう大変。ベンチの下にもぐり出てきません。だんだんには慣れてきましたが、あまり近くへは行きません。最後に4頭のアメリカンコッカースパニエルに襲撃され泣きそうになり、帰ってきました。
2度目は入り口の前でヤダ-!!と踏ん張ってました。その襲撃したやつらがいたからです。
離れて少し遊んできました。人には誰にでも懐くのにな~?

2日前にアッサムの部屋を大きくしました。気持ち良さそうに大の字になり、ひっくり返って寝ています。ついでに孫も遊ぼ~、とおじゃましたり。

ではまた~。

タピオのゴールデンウェーク

パーマリンク 2009/05/10 20:29:16 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

北海道に住むテンコーの息子タピオのお母さんからメールが来ました。
生後4ヶ月を過ぎたタピオのゴールデンウェークの出来事を写真と共に知らせてくれました。猫のKazと仲良く(?)やっているようです。最後の写真のキッピスはもうすぐ12歳です。ボディも黒々として若々しい感じがします。許可をいただいたので紹介します。

Tapio「ねぇ、ねぇ、カッちゃーん、遊ぼうよぉぉぉ!!」

Kaz「うるっさいなぁ!寝てんだろーがー!」 
Tapio「うわっ!」

Kaz「ねー、何やってんの?」 Tapio「トリミングぅぅ」

Kaz「ふーん。エアデールって大変だね。」 
Tapio「もうすぐ終わるから、待ってて!」 Kaz「ん、わかった。」

疲れてぐっすり。Kippisのムートン、仲良く半分こ。

パーマリンク 2009/05/09 20:57:20 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

朝からいい天気。今日のお休みはのんびりできるかな?と思うと、何かやることが次から次へとわいてくるのが我が家です。
朝からメイプルとウィローのふたりを連れて近所を散歩。ここまで来たらUターンです。ウィローはもっと行きたいのですが、メイプルにお付き合いしてあきらめてもらいます。

「ふたりで並んで座って。写真取るよ」「くっつくのイヤだ」ふたりとも離れて座ります。

帰りにエアデールパークへ。また少し草取りやら汚い葉っぱを片付けなければなりません。メイプルは疲れたようなので、家に連れ帰って代わりにマーイアを連れてきました。マーイアはいっしょに働いている気分であちらこちらへついて回ります。

さあ、今度は庭や外回りのそうじを夫がします。庭にはダイアンとテンコーが夫のお付き合いをしています。その間に私は山のような洗濯を干します。冬物でまだ洗っていなかった物もあるので、すごい量です。ベランダで洗濯を干していると、マーイアも来ました。
「お洗濯干すの手伝おうか?」「マーちゃん、なんにも触らないで!」マーイアはベランダから下のダイアンたちをのぞき込んでいます。

ここまでで今日の主な仕事は終わりのはずでした。でも予定が変わりました。実は前からワンコたちのために、エアデールパークにデッキのような休める場所を作ってやりたいと思っていました。近所からパレットをいただいたので、これを利用して作ることにしました。森林組合で足らない材料を調達して作業開始です。

またまたお付き合いにはダイアンとテンコーが連れてこられました。初めは楽しそうなダイアンでした。

いつまでたっても作業は終わらないので、テンコーも少し飽きてきました。
「早く帰ろう」ふたりとも言い出し始めました。でも夫はまだ作っています。

結局今日のところは一つはほとんどできあがりました。二つ作るつもりです。色を塗ってきれいにできたら写真を撮って披露しましょう。

ピンチヒッター、マーイア

パーマリンク 2009/05/08 21:50:26 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

いつのまにまたマーイアは2階に上がっていったのだろうか?
あー、きっと私がダイアンとテンコーと一緒に庭にいるときだろう。
私は寝室のベッドの横にあるマーイアのケージいっぱいに散らばっている綿のような残骸を見つめながら考えていました。でも、そんなに長い時間じゃありません。
私が庭に出たとたん、2階に駆け上がりゲストルームを開けて入り、羊のぬいぐるみを持ち出して、自分のケージの中でバラバラにしているマーイアが浮かんできました。

そんなマーイアを今日はテンコーのピンチヒッターとして、犬の学校へ連れて行きました。テンコーがちょうどシーズン中であり、天気も悪かったので今日はお休みするつもりでした。ところが、朝天気も回復してグランドコンディションも大丈夫とのことだったので、急遽マーイアを連れて行ったのでした。

ところで、私が出かける準備をすると、今日は一斉にみんなが期待して大騒ぎをし始めました。そうです、連休中誰もがあちらこちらに連れて行ってもらったので、みんなの気持ちの中で「今日もわたし!」と期待感がふくらんだに違いありません。こんな時に1頭だけ連れて出るのは、後ろ髪を引かれるものですが、これだけは割り切るしかありません。どんなにがんばったって5頭をいっしょに連れて行く事なんてできないのですから。

さて、学校ではマーイアはとても良い子。意欲満々のところを見せ、先生からもいっぱい褒められました。私はテンコーよりも大変だろうと思っていましたが、それがとてもやりやすく、おかげで私もたくさん練習できました。ピンチヒッターどころか、先生から“今度はテンコーとマーイアとふたり連れてきたら?”なんて言われてしまいました。

1時間みっちり動き回っていたマーイアは、本当に嬉しそうでした。帰りに小里川ダムに寄り、ランチを買って持っていきました。
今日のダムはこの角度からです。

学校でもたくさん水を飲みましたが、またここでもいっぱい飲みました。普段は外に出るとあまり水は飲みたがらないのですが、さすがによく動いたからでしょう。

そして、ランチを食べた後もまたダムの上を散歩。疲れたからなのか、練習してきたからなのか、とてもお利口でした。褒められ通しの今日はとってもいい顔です。

朝、ぬいぐるみを壊したことは忘れることにしましょう。

赤いクマが消えた

パーマリンク 2009/05/07 21:03:46 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

数年前アメリカへ行ったとき、友達のナンシーが赤い小さなクマのぬいぐるみをくれました。私はそれを2階のゲストルームの机に飾っていました。そのクマが消えました。犯人は分かっています。マーイアしかいません。彼女だけがその部屋に自由に出入りできるからです。

クラブの人たちと話をすると、自分で自由にドアを開けることができる犬が多いことに驚きます。ドアノブを下へ押して開けるタイプのものだけでなく、回すものまで開けることができる犬がいます。
我が家の歴代ワンコの中では唯一2番目のエアデールのレッドだけが前足でドアノブを下へ押して、ドアに体重をかけて開けることができました。ドアを引くことはできませんから、反対側からは開けることはできませんでした。しかし、現在いるワンコたちの中では、残念ながらというか、よかったというべきか、誰も前足を使ってドアを開けることはできません。ただマーイアだけは頭を使って(考えてと言う意味ではなく、文字通り頭でコンコンと押して)ある特定のドアやケージを開けてしまうことができるのです。

家の中でマーイアの開けることのできる部屋は、その2階のゲストルームだけです。たぶん初めは偶然だったのに違いありません。とりあえず頭で押してみたらドアが開いて、そこには大好きなぬいぐるみなどがあって、楽しかったのでしょう。それ以来、彼女は2階へ行くとその部屋をさっさと開けてイタズラをしようとします。そのドアは、いくら私たちがきちんと閉めて確認しても、マーイアの頭のひと突きでスッと開いてしまいます。試しに鍵をかけてもなぜか同じです。防ぐ方法はただ一つ、マーイアをひとりで2階に行かせない、これだけです。

今月1日に4歳になったマーイアですが、今でもそのイタズラぶりは仔犬の時とほとんど変わりません。スリッパをくわえて持って行きバラバラにする(今朝も一つやられました)、テーブルの上から何かを引きずり下ろし、持って行く。メイプルも食べ物が絡んだイタズラなら10歳を過ぎた今でもしていますが、4歳にもなってただ物を壊したりする子は、今まででマーイアだけです。
家の中で「マーーーイア!!!!」という叫び声が聞こえたら、そこには無惨に壊れた何かが転げ落ちているのです。
もしマーイアが何かくわえるのを見たら、すぐさま捕まえなければなりません。瞬時に壊される前にです。だから、彼女にはいつも首輪を付けておく必要があります。何しろ逃げ足も早いのです。

でもいったん捕まって、私たちの手が口にくわえている物に触れると、彼女はすぐにあきらめてポトッと口から離します。どんなに欲しい物でもです。
だから、いっぱいイタズラしても、それがまた可愛かったりするので困ったものです。

家の中にはまだ赤い残骸はどこにも見あたりません。クマは今のところ無事のようですが、はたしてどこへ行ったのか?

<< 1 ... 592 593 594 595 596 597 598 599 600 601 602 ... 628 >>

2017年11月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution