ページ: << 1 ... 591 592 593 594 595 596 597 598 599 600 601 ... 621 >>

桜満開の恵那峡

昨日の続きを少し。これが夫が買ってきたケーキです。とっても美味しかった!


ここに越してきて8回目の春を迎えますが、恵那峡の桜を見たことがありませんでした。今日はちょうど満開です。
帰りに駐車場で神戸から来た人と出会いました。「恵那峡ってここですか?」って、駐車場から見える景色を指して訪ねられました。「もう少し下まで歩いたらきれいですよ」私は答えましたが、実は私たちも長い間恵那峡がよく分かっていませんでした。駐車場の辺りからは下の公園の感じが想像しにくいのです。なので、つい「たいしたことないかも??」って思ってしまうのかもしれません。これって来た人もここに住む人も損しています。


こんなに美しい桜がたくさんあるなんて、上からはわかりません。
桜と言えば、いつも思い出すのが名古屋城の桜です。当時、一番最初のエアデールのペリやその娘レッドやラフティを毎朝車で名古屋城の辺りへ連れて行っていました。
ちょうど今頃、あの辺りの桜も本当に美しかったのですが、私はこの桜の時期が嫌いでした。
それは朝散歩すると、夜桜見物のゴミが散乱しており、食べ物が落ちていたりして、犬たちが食べてしまわないように、いつもピリピリして歩いていたからでした。だから、その頃はいつも下を向いて歩いていて、桜を見上げて歩く余裕がありませんでした。


今もあの辺りはそんな風なんでしょうか?今日は朝からここに来ましたが、ゴミ一つ落ちていなくてとてもきれいでした。
ダイアンとのんびり桜を見ながら散歩ができました。ダイアンは私が少し歩いては止まって写真を撮ったりしているので、物足らなく感じたかもしれません。


そのためもう少し足を伸ばしてみました。天然記念物の傘岩があるところは駐車場を挟んで、恵那峡とは反対側です。さすがにここまで歩くとダイアンも相当ハアハア言って(暑かったせいもありますが)いました。

買い物に行く前に少し寄っただけのつもりの散歩が、今日はずいぶん長くなりました。

私の誕生日

パーマリンク 2009/04/09 19:19:39 著者: airedale メール
カテゴリ: 私のお気に入り

今日は私の??歳の誕生日です。まあ、あまり嬉しいわけではありませんが、色々なショッピングサイトやお店から特典をいただいたりするのは楽しいですね。特に嬉しかったのは、近所のクリーニング店で10点だけですが、誕生日当日だけ30%引きにしてくれるというものです。この時期ですから冬物のスーツやコートなどを出すと、これは大きいです。ほとんど出した物は夫の物ばかりなのですが・・・

誕生日のディナーは、今晩帰りが遅い夫のために先週の土曜日にすませました。
その日の午後、まずは私の希望で土岐アウトレットまでコールドストーンクリーマリーへアイスクリームを食べに行きました。土岐アウトレットはよく来ますが、うかつにもここにこのお店があることを知らなかったのでした。
土曜日の夕方、雨が本格的に降った日で、寒くて普段ならアイスクリームが食べたいような心境ではありませんでしたが、それでもこれを食べにだけアウトレットまで行きました。きっといつもなら長ーい行列ができているかもしれませんが、さすがに寒いので行列も少なくてラッキーでした。


本当ならワッフルコーンではなくてワッフルボールを食べるべきでしたが、初心者なので何となくこれにしてしまいました。


夕飯の時間までアウトレットをぐるぐる回り、次に向かった先は多治見の中国料理シンフー(Xingfu) でした。ビルの2階にあるお店は小さいけれど、とてもお洒落で中華料理と言うよりはちょっとしたフランス料理の店のような感じです。


料理も真っ白な器にきれいに盛りつけられ、おしゃれな感じでした。


全体にあっさりしていて、品の良いお味です。


この他にも麻婆豆腐や杏仁豆腐などを食べましたが、どれも美味しかったです。お値段もそんなに高くないので、フアンになりそうです。でもうちからだと1時間近くかかるので、そんなに頻繁には来れませんね。

さあ、今晩は特別な料理はありませんが、夫から電話で私の大好きなマキシム・ド・パリでケーキを買ったよと連絡がありました。
今日はワンコたちには絶対おこぼれはありません!

犬の学校

パーマリンク 2009/04/08 22:49:05 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

今日はテンコーを連れてキートンが通っている尾張犬の学校へ行ってきました。もうすぐ3歳になるテンコーですが、人が大好きで誰にでも愛想よしですが、いつの頃からか他の犬に対して少し辛抱が足らなくなってしまいました。どうしても我が家では他の犬に会う機会が少なく、そういった社会性に欠けてくる可能性があります。仔犬の頃は社会性を身につけさせるために色々なところへ連れて行っていましたが、それでもやはり普通に毎日散歩してどこかの犬に会うということがないため、こうした問題が起きてきます。一方、小さい頃から幼稚園、そしてこの学校に定期的に通っているキートンは、とても落ち着いて行動できる子に育ってきています。それを見習って遅ればせながらテンコーも学校へ行くことにしました。と言っても、我が家から1時間以上かかるところなので、月に2回か3回、私と一緒に行き、二人で学ぶことになります。

まずは、今日は先生との面接です。テンコーの娘カノン(3ヶ月)も通うことになったので、今日は向こうでいっしょになりました。キートンは練習日ですが、ちょっと怪我をしたのでお休みです。その代わりキートンのお母さんが来てくれました。テンコーはカノンに会えて嬉しそう。でも、他の犬がいっぱいいたのが気にかかります。


キートンの同級生、先輩犬たちがデモンストレーションを見せてくれました。


他の犬たちがこの扉の向こうにいるのをテンコーは知っています。ここにいればみんな出てくるかも??
それも気になりますが、いろんな人が可愛がってくれるのでテンコーは大喜びです。結局4月21日からレッスンに来ることになりました。


帰りはまた小里川ダムへ寄って、買ってきたランチをふたりで食べました。さあ、早く帰らなくちゃ。他のワンコたちがおかんむりかも・・・

DNAって不思議

パーマリンク 2009/04/07 21:16:43 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

犬たちを見ていると、誰にも教わったわけでもないのに、普段の生活の中でのちょっとした仕草や癖が親子でそっくりなことがあります。これはもちろん人間でもそうですが、犬でも同じだと思います。

前回ツイテナカったウィローを小里川ダムへ散歩に連れて行くことにしました。ウィローは自分が今日のラッキーボーイに選ばれたとたん、うれしさを抑えきれずその場でクルクル回り始めます。その癖はしっかりマーイアに受け継がれました。マーイアはその小さな全身を使って、ウィローよりもダイナミックに回ります。カラーを取り付けるのも大変なぐらいです。お座りをしないとカラーを付けてもらえませんが、付けようとするとまた回り出す。私がやめるとまた座り、動くとまた回る。

小里川ダムにはほとんど桜がありません。大きな木はこれぐらいでしょうか。でも観光客がかなり来ていました。皆さん何を見に来るのでしょうか?


今日は、存分に散歩ができて満足そうなウィローです。


ここにもありました、ヘビの看板が。


ソフトクリームをウィローと一緒に買っていたら、ポメラニアンを抱いた女の人が通りがかりました。彼女はウィローを見て、抱いている自分の犬にこう言いました。「ほら、ワンちゃんよ」まるで人間の幼児に言っているかのようでした。ウィローはソフトクリームに集中していてあちらのワンちゃんには気づきませんでした。

先週の土曜に茨城に住むテンコーの息子、アッサムのお母さんからメールが来たのでその一部をご紹介します。
*******************************
アッサムは相変わらずやんちゃで、少しもじっとしていません。寝るか走り回るか。静かだと思えばいたずらに夢中!外で走り回るのが大好きだから、雨の日はかわいそうです。仕方なく私とボールで遊びます。

少し車に慣らそうと、スタジオに連れてくると。車の中では借りてきた猫、ならる借り犬。不安そうに私の顔を覗き込み、「ねえ、だいじょうぶ~」てな感じです。

最近は孫娘が「おしゅわり!まて!」「はいどーじょ~」とごほうびあげたりして、少し仲良くなってきました。ちなみにふせも上手にしますが、これがダイナミックなジャンピングふせです。おすわりから前足振り上げて~ふせ!
ダイナミックナなのはそれだけではありません。アッサムのイビキ、寝言。夫との大合唱は夜中のヘビメタLIVE!かんべんしてよ~。
*******************************
ダイナミックなジャンピングふせ、実はこれはテンコーの癖なんです。本当に勢いよくやりますから。でも、テンコーの父ウィローも母ダイアンもこんなふせはしないんですよね。これはいったい誰のDNAなんでしょう?

やればできるね、マーイア

パーマリンク 2009/04/06 22:30:23 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

思えば昨年の今頃、私は?十肩がひどくて犬たちを散歩させることも大変でした。左腕が思うように使えず、犬を左側に引いていると、少し引っ張られただけでズキンと痛みが走り、リードすら離れそうになる時もありました。そうかといって右側で犬を歩かせるのも難しく、犬を連れて歩くこと自体億劫になりがちでした。まして元気が良くて、きちんと歩けないマーイアを連れて歩くのは苦痛でした。
そもそも我が家のように毎日散歩しないと、当然歩く練習がきちんとできないわけで、その上犬によっては少ない練習でも上手に歩ける子がいる中で、マーイアは我が家の歴代のエアデールの中ではワースト1でした。来月には4歳になりますが、今でも子犬の時のような動きで、あっちへ行こうとしたり、こっちへ行こうとしたり・・・

その?十肩がいつのまにか良くなり、最近では普通にリードを引くことができるようになったのは、私にとっても犬たちにとっても本当に嬉しいことです。

先週ウィローと見に行った阿木川ダムの桜は、今日はすっかり開いていました。月曜日なのに駐車場は車でいっぱいです。大勢の人たちが桜を見に来ていました。私はこんな時に一番大変なマーイアを連れてきたことをちょっぴり後悔しました。

案の定マーイアの足取りは、まるで酔っぱらいの千鳥足のように右へ左へと行こうとします。私は足を取られないように気を配って何とかコントロールしながら、桜がきれいな広場からダムの方へ歩き出しました。

ポカポカ陽気で少し暑いくらいでしたが、マーイアは本当に楽しそうでした。少し人混みから離れるとマーイアも落ちついて歩くようになり、ダムの上では引っ張らずに私に付いて歩いていました。

当然マーイアの上には私からの賛辞が降り注ぎ、マーイアはより一層胸を張って良い子で歩いていました。
ダムから戻ってきてもう一度広場に戻りました。

広場にはお年寄りが大勢いました。皆さんデイケアか老人介護のホームから来ているらしく、マイクロバスで来ていました。その中でも20名以上の大きなグループがいました。半数ぐらいの人が車いすに乗って、介護士さんが押しています。マーイアとベンチで休んでいると、その方たちがマーイアに気づき「わあ、かわいい犬」と車いすを押してて寄ってきました。
マーイアは車いすに乗っている人と出会った経験があまりないので、私は彼女が警戒するのではないかと思いましたが、それほどでもなかったので、いっしょに「こんにちは」とご挨拶して話し始めました。
すると介護士さんたちが次から次へと車いすのお年寄りと共に寄ってきて、結局皆さんでいっしょに写真を撮ることになりました。マーイアは人が大好きですが、飛びつこうとするので私はそれが一番心配でした。でも、マーイアはとても落ち着いていて、皆さんの真ん中で愛想を振りまきおとなしくしていました。もちろん私は万一彼女が飛びつこうとしてもできないように準備はしていましたが。


皆さんが向こうに行ってから、またまたマーイアは私から賛辞の嵐を受け取り、心なしか誇らしげな表情をしていました。
桜の花のせいか、それともマーイアのせいか、今日はとても癒やされた気がしました。

<< 1 ... 591 592 593 594 595 596 597 598 599 600 601 ... 621 >>

2017年7月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution