ページ: << 1 ... 589 590 591 592 593 594 595 596 597 598 599 ... 628 >>

やっとわかった!エゴノキ

パーマリンク 2009/05/26 19:57:04 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし, 私のお気に入り

今までずっと気になっていたあのエアデールパークの大きな木の名前がやっと分かりました。エゴノキでした。
無数のつぼみを付け、ようやくちらほらと花が開き出したので、写真を撮って「このきなんのき」という樹木鑑定サイトに投稿したら、すぐに教えていただきました。今まで他の植物図鑑のサイトでもずいぶん探してみましたが、よく分からなかったのです。エゴノキのページも何度も見ていたのに気づかなかったのです。でも、教えていただいてからもう一度それを見ると、“あー、そうだ、これこれ”なんて・・・どうして気づかなかったのかな??
それにしても、世の中には本当に色々なことを知っている方がたくさんいて、また親切だなあとつくづく感じました。

まだまだほとんどがつぼみですが、きっと2,3日中には満開になることでしょう。この花は葉っぱの下に垂れ下がるので、離れて見てもあまりよく分からないのですが、木の下に入って見上げると、それはそれはたくさんの小さな花が咲き乱れて美しいものです。また満開になって写真がきれいに撮れたら載せましょう。

木の下に作ったデッキも先週の土曜日にペンキ塗りも終わりました。今度の土曜日にはもう一度ペンキを塗って、きちんとした場所に固定します。今日はメイプルがほんの少しだけデッキの上に乗っていましたが、また降りてしまいました。ここで寝転がってこのエゴノキの花を見上げたら最高かも・・・いやいやこのデッキはワンコたちのために作った物です。

みんなワンコたちはこのベンチの周りや机の下が好きなんです。涼しいからでしょう。ダイアンもこの場所が好きです。風がそよ吹いてエゴノキの葉っぱや花が揺れるのが心地いいのかもしれません。

ラフティのこどもたち、12歳のお誕生日おめでとう!

13歳8ヶ月でレインボーブリッジに渡ったラフティの子どもたちが、今日で12歳になりました。
お誕生日おめでとうございます!
ラフティの初産はとても遅く5歳の時でした。でも彼女はとても安産で、元気な仔犬たちを9頭産みました。
ラフティはそれまでお母さんのペリやお姉ちゃんのレッドに囲まれて、お姫様のような存在でしたから、出産の時も産室の隣に敷いてあった私たちの仮眠用の布団の上で産もうとして布団をガリガリし始めました。何度も何度も産室へ戻しましたが、あわやもう少しで布団の上で産みそうだったことを、ついこの間のように思い出します。
子どもたちの中にはもうレインボーブリッジに行ってしまった子もいますが、きっと今頃はラフティと再会して楽しく遊んでいることでしょう。
テンコーの息子で北海道に行ったタピオのおうちのキッピスも今日はお誕生日を迎えました。きっとタピオも交えてみんなで誕生日を祝っていることと思います。ひょっとしたらキッピスへのご馳走もタピオが横取りしたりして・・・

さて、我が家では土曜日からお泊まりしたカノンが帰ります。お母さんが迎えにくるまで、テンコーとまた遊びました。

置きっぱなしになっていたトンネルですが、久しぶりにカノンが入って遊びました。

テンコーお母さんがおもちゃをくれないので、ちゃんと待っています。

土曜日から動いてばかりのカノンは、迎えに来たお母さんの車に乗ったらすぐにゴロンと寝る体勢に入りました。
テンコーはカノンが帰ってからはつまらなそうに寝ています。見ていると可愛そうなぐらい落ち込んでいます。カノンまた遊びに来てね!
他の犬たちはカノンがいなくなって、ホッとしたかのように寝ています。5頭が6頭に増えたらどうしよう、これ以上もう犬はいらないよ・・・と心配していたかもしれません。

関西地区エアデールファンデー 晴れのち雨

パーマリンク 2009/05/24 22:03:16 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事

エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの関西地区のエアデールファンデーが淀川河川公園太子橋地区で行われました。
昨日までの天気予報では今日は曇り時々晴れの絶好のバーベキュー日和でしたが、朝の予報では曇りのち雨、11時半に大阪に着くには8時には家を出なければなりません。少々不安に思いながら、テンコーとカノンを連れて出かけました。
大阪が近づくにつれ、天気もよく思ったよりも暑そうでした。この河川敷公園はいつもとても混んでいるのですが、今日は新型インフルエンザのせいもあり空いているかもしれないと思っていました。たしかにべーベキューができる広場は例年よりも空いていましたが、他のイベントをやっていて駐車場は満車だったので、うちを含め参加者の皆さんも車を止めるのに思ったよりも時間がかかってしまったようでした。

日差しもあり、参加したワンちゃんたちも暑そうな中バーベキューが始まりました。

兵庫に住むマイティもやってきました。テンコーは3月末にも大阪でのショーの時にマイティに会って遊んだのに、今日は初めだけ少し遊びかけましたが、ちょっと忘れてしまったようでした。カノンは嬉しそうにマイティと遊び出しました。

バーベキューが済んでセミナーが始まりました。カノンもお利口にしています。3,40分過ぎた頃でしょうか? 突然、ポツポツと雨が降り出し、あっという間に土砂降りになってしましました。しばらくはみんなでテントの下に固まり、雨が上がるのを待っていましたが、どんどん雨はひどくなり、足下は川のように水があふれてきたので、これで中止としました。

突然の雨に気温も下がり、皆さん寒さに震えてビニール袋をかぶったりして雨をしのぎながら何とか土砂降りの中で片付けをしました。せっかくの楽しいファンデーでしたが、最後は皆さんずぶ濡れで片付けに追われてしまいました。私たちもずぶ濡れのまま家に帰りました。

カノンお泊まり

パーマリンク 2009/05/23 22:07:57 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

カノンが飼い主さんの都合で、2泊3日のお泊まりにやってきました。
カノンは車から降りて夫に会ったとたん、うれションを。。。私に会ってもしなかったくせに、とちょっぴりヤキモチをやきます。お母さんのことを振り返りもしないで、夫とエアデールパークへまっしぐら。
カノン、お母さんが寂しがっているのに・・・

夫はデッキ制作の真っ最中です。前回作った物と同じ物をもう一つ作っていっしょに並べる予定です。丸ノコが“ヒュウウウン”と鳴ると、こっそり近づいて見ていたカノンは飛び退きます。

テンコーを連れてきました。テンコーも大喜びです。いつもはダイアンのご機嫌伺いをしていますが、今日はちょっぴりいばっています。

ボールもなかなかカノンには貸しません。でも、少し隙を見せてはカノンの気を引いています。

大騒ぎでパーク中走り回った後は、ちょっと静かにリラックスします。

あらあら、カノンが身体を地面にスリスリしています。こんな汚いことしてたらもうここには連れてきてもらえなくなっちゃうよ。

テンコーお母さんに追いかけられたら、ここに入って一休み。

夕方はトリミングをしてもらって、今は静かにテンコーとふたりでワンコ部屋にいます。今晩はふたりで寝ましょう。

残りの4頭は、月曜日までちょっと我慢が続きます。でも、今日は朝からみんなも順番に散歩に行き、テンコーとカノンがエアデールパークで遊んでいる間中、彼らも庭の方でずっと走り回っていました。みんなすっかり疲れたようです。

ウィローをめぐって

ウィローが初めて悲しくて泣いたのは、彼がまだ生後数ヶ月、遠いイギリスから我が家にやってきてまだほんの数日、あるいは数十日たった頃でした。到着したその日から夜だって泣くこともなかったのに・・・

ウィローがやって来たとき、我が家にはレッド、ラフティ、ビーグルのビル、そしてメイプルがいました。ラフティ8歳半、メイプル2歳半の時でした。今思えば、初めにラフティとウィローを会わせるべきでしたが、その時に最初にメイプルを会わせてしまったのがそもそもの間違いでした。
メイプルはウィローを大歓迎し、お母さんのように面倒を見ました。

ラフティもすぐにウィローと対面しましたが、その時にはすでにメイプルとウィローの絆というか、メイプルがウィローを自分のものと思うようになっていたのでした。それまではラフティがメイプルのお母さん代わりで、彼女のことを本当に自分の子どものように可愛がっていました。ラフティはそんな状況にきっとむかついていたのかもしれませんが、私たちが見ているときは悪いことはしませんから、じっと我慢していました。

ある日、ウィローとラフティがふたりっきりになったとき、事件が起こりました。どんな状況でそうなったのか分かりませんが、とにかくウィローがラフティに噛まれたのです。首に穴が開き、ウィローは泣き叫びました。
“痛いよー、痛いよー”無邪気なウィローはずっと悲痛な声で泣いていました。

その日以来、ラフティがウィローが近づこうとすると、メイプルがさっと割って入るようになりました。いつもメイプルはウィローを守っていました。そして、ラフティとメイプルの親密な関係は崩れ去りました。

ウィローが来る前のラフティとメイプルの写真です。それまではいつもこうやって仲良く一緒にいました。

ふたりはその後ちょっとしたことがきっかけで、2度大きなケンカをし、それ以後は一緒になることはありませんでした。でも不思議といつ火が付くかは分かりませんが、常ににらみあっていたわけでもなく、いつも隣の部屋にいて柵越しに吠え合うようなことも滅多にありませんでした。
それから何年も経ったある日、私は間違えてふたりを一緒に庭に出したことがありました。ふたりともすれ違ってお互いに顔を見合わせ、なぜここにいるんだろう?とでもいうような不思議な顔をしたあと、お互いに目をそらせ気づかぬふりをしていたことがありました。

ラフティはメイプル以外とは仲良しだったので、メイプルの娘ダイアンともうまくやっていました。と言ってもダイアンとは9歳も離れているので、もうケンカ相手にはならなかったんでしょう。
ラフティ11歳、ダイアン2歳、いっしょに乗鞍高原へ行ったときの写真です。

さてウィローが犬嫌いになった理由が、もしこの幼少期の出来事に起因しているのであれば、本当にかわいそうなことをしました。
あの日のウィローの泣き声、本当に幼児が泣きじゃくったような姿が今でも思い出されます。あれからもう8年が過ぎました。

<< 1 ... 589 590 591 592 593 594 595 596 597 598 599 ... 628 >>

2017年9月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution