ページ: << 1 ... 587 588 589 590 591 592 593 594 595 596 597 ... 628 >>

恵那の寿司屋、多治見の中国料理

パーマリンク 2009/06/05 18:45:36 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし, 私のお気に入り

たまにお友達とランチを食べに行くお店です。

恵那に美味しい寿司屋があるのを知ったのはまだ1年ちょっと前です。お友達に連れて行ってもらったのが初めでした。
そこは国道からもちょっと入ったところで、あまりわかりやすいところではありませんが、行ってみるとビックリ、駐車場はいつもほぼ満車で、他県の車なんかも止まっています。お庭はそれほど大きくありませんが、日本庭園になっていて雰囲気もばっちりです。それでルーマニアの友人ラヴィニアや、アメリカオハイオの友人ナンシーが来たときもここに連れてきました。
実はランチしか来たことがありませんが、とてもお値打ちでした。ランチのお寿司はにぎりとちらし、どちらでも好きな方を選べます。

美濃照寿庵
住所 岐阜県恵那市長島町中野40-1
電話 0573-25-1888

4月に初めて行ったばかりの多治見の中国料理シンフーです。実はそのあと1回行ったのですが、混んでいてあきらめました。ここにランチの時間に来るなら、時間をずらして来るか、待つことを覚悟して来るかのどちらかです。待つときは順番が来たら携帯に電話してくれますが、あまりこの辺りにフラフラして時間をつぶすところは見かけません。
ランチセットは4種類あります。イカとニラの芽の何とか炒め(名前忘れました)のセットです。ご飯と中国粥が自由に選べます。

こちらはエビのチリソースのセットです。このあとにデザートと中国茶もきます。

味はとっても美味しくて、ボリュームも満点でホントお値打ち感があります。食事を終えて出てくる人はみんなお腹さすって満足そうにしていました。
中国料理 シンフー (Xingfu)
住所 岐阜県多治見市住吉町7-29-6 ファインビル住吉Ⅱ 2F
TEL 0572-24-1166

タピオの旅

パーマリンク 2009/06/04 20:55:20 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

北海道でラフティの息子キッピス(12歳)と暮らすテンコーの息子タピオ(5ヶ月)が初めて車で旅に出かけました。
お母さんから楽しそうな様子をメールで知らせてくれました。許可をいただきましたので紹介します。

**********************************
土日で札幌へ行ってきたんです。伯父のお見舞いで、義母と一緒。道中は、3人と2エアデールの珍道中。
キッピもタッピも車が大好きなので、助かります。散歩で外出の度に、車に乗る!と頑張るくらい、車好きなタピオです。
バッグを持つ度に、玄関でスタンバイするキッピスです。お仕事よ。お留守番!と言われて、シュンとする2頭が可愛いです。

タピオはお義母さんが大好きで、甘えたり、遊びにさそったりしながら、またまたお義母さんをトリコにしてしまいました。末恐ろしい。。。だって、普段は甘噛み全開のタピオが、お義母さんには全然しないんですもん。。。

伯父が入院している病院の近くに叔父のマンションがあり、そのそばには、ポプラ並木の遊歩道2.5kmがあったんです。
キッピとタッピを連れて土日の2日とも歩いてみました。初日は、タピオがナチュラルハイ状態。ポプラ並木に沢山落ちている大好きな「松ぼっくり」に気づく余裕もない状態でした。

車中泊初めてのタピオのために、私たちもホテルとらないで、一緒に車中泊したんです。高速道路のパーキングエリアでね。。。後部座席を移動仕様から寝室仕様に模様替えして、私たちはbeerタイム。タピオもキッピもくつろいで、親子みずいらずの夜でした。一泊後の日曜日は、すっかり旅慣れたタピオくん。ウンチもモリモリ。ポプラ並木2日目は、余裕の足取りでした。

長旅を無事帰宅、お利口さんのご褒美に、今日は和牛をプレゼント(爆)なんたって、義母のすっかりお気に入り。
叔父宅に宿泊した義母を迎えにいった時の第一声は、「タッピちゃん、大丈夫なの?」でした。

トリミングの前に

パーマリンク 2009/06/03 21:14:21 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 私のお気に入り

たいていのお家では朝起きて、あるいは朝食後、犬たちを散歩に連れて行くのでしょう。だから、犬たちはじっと飼い主さんの動作を見て、まだかな、まだかな?とソワソワしているに違いありません。

我が家では決まって朝の散歩に行くわけではありませんから、朝食後外でしばらく過ごした後、家の中に入れられると次に何が起こるのかを注意深く私の行動で判断します。もしかして私が出かければ誰かがお供に選ばれるかもしれません。だから私が着替えたりすると、みんなソワソワザワザワと落ち着きがなくなります。

ところが彼らがしーんと静まりかえるときがあります。それは、私がまずエプロンを着けて、指にバンドエイドをはり出しているときです。たったそれだけの行為で、彼らは一斉に静かになります。そして、ワンコ部屋へ行こうとすると、誰もが自分の存在を消したいかのように息を潜めます。
あるものはケージの中にそっと入り、あるものはソファの上でひたすら寝たふりをし、あるものは私と目が合うとその目が泳いでいます。それでも、もちろんそんな時は誰かが選ばれるのです。
ジャジャーン、今日の犠牲者はマーイアでした。

さて、このステンレスでできた枠ですが、これが優れものなんです。

エアデールテリアクラブ オブ ジャパン のトリミング勉強会に出た方ならほとんどご存じだと思いますが、名古屋の友人がいつも作ってくれています。こうやって使う物ですが、これを1回使い始めるとトリミングの時には無くてはならない物になってしまいました。ただ、一つ一つ手作りなので、あまりたくさんはできません。それでもこの間の日曜日にまた少しまとまって持ってきてくれました。会員さんの中で待っている方もいますので、きっと皆さん喜ぶことでしょう。

マーイアのトリミング、少しさぼったせいかいつもよりたくさん時間がかかりました。
さて、次は誰の番かな???

メイプルその後

昨夜メイプルは私たちの食事がすんでも身じろぎせず、ソファの上でただひたすらじっとしていました。
これはメイプルにとってはあり得ないことで、いつもなら自分たちのご飯が待ちきれず、早く早くと騒ぎ始めるのは必ずメイプルなのです。よほど身体の調子が悪かったのでしょう、ご飯を食べたがる気配一つ見せませんでした。
そして、いつも夜は私たちの寝室でいっしょに寝るメイプルですが、昨夜は上がってくる元気もなさそうでした。
夫はリビングに布団を敷き、メイプルのそばで休みました。

朝になって幾分顔色(顔つき)がよくなりましたが、やはり元気がありません。私はメイプルを獣医に連れて行きました。マーイアも注射のためにいっしょに連れて行きました。行きは後ろの席で本当に辛そうにして寝ていました。
実際、熱が40度あったので辛かったのにちがいありません。
検便、検尿、血液検査、超音波などで調べましたが、少し数値に異常があるものの何が原因なのかははっきり分かりません。
今後の事について獣医と話し合い、とりあえず今日のところは点滴と抗生剤の注射をして、薬を2種類いただいて帰ってきました。

帰りの車の中では薬が効いて少し気分がよくなってきたのか、途中で買ったヨーグルトを平らげました。家に帰ってからも何か食べたがるので、フードと牛肉とヨーグルトをやったところペロッといただきました。すると、顔の表情も少し明るくなってきました。
夕飯もいつもと同じようにいただきました。もちろん夕飯の前には“早く早く”と催促もしました。ただいつもよりは元気のない声です。メイプルはとてもわかりやすいんです。

私たちの一番最初のエアデール、ペリが亡くなったとき、彼女は10歳11ヶ月でした。メイプルは10歳10ヶ月になります。ちょうど同じ頃でした。あのとき、私たちはペリの異変にほとんど気づきませんでした。彼女が食事をほんの少し食器に残したのはわずか死ぬ半月ほど前でした。それから彼女の容体は一気に悪くなっていったのです。
ペリの後、レッドもラフティも13歳、14歳とほとんど大往生でした。
私はメイプルとペリが重なって、少しパニックになりました。そして、少し楽になったメイプルを見てまた安心します。こんな不安定な状態がこれから続くのかもしれません。
それが数年にしろ、たとえ数ヶ月にしろ、願わくば彼女が犬として楽しめる状態でいさせてやることができればと思います。

メイプルどうしたの?

パーマリンク 2009/06/01 20:03:46 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

メイプルが何となく元気がない。昨日、仔犬たちが来ていたとき、外で元気にギャンギャンないているメイプルを見て、“メイプル元気になって良かったですね”って言っていただいたのに・・・そして、本当に昨日までは元気すぎるぐらいだったのに・・・ちょっと興奮しすぎて疲れたんだろうか? と言っても、それほど興奮したわけでもないのに・・・

エアデールパークではエゴノキの花吹雪が舞っています。デッキの上にござを敷いてみました。メイプルはあまり来たがりませんでしたがが、なるべく外で歩かせたいので、ここまで連れてきました。家の中ではソファやベッド、階段だって上るくせに妙にデッキに上るのを躊躇しています。グラグラするかもしれないと思うのでしょうか? ようやく上に乗って座りましたが、落ち着かないらしくすぐに降りてしまいました。

木全体が真っ白になったエゴノキです。そろそろ終わりです。今度はだんだん落ちた花が汚くなってきます。

ダイアンとテンコーは元気いっぱいです。ふたりとも静かにしていると思ったら、急に暴れ始めます。そんな時は必ずダイアンが誘っています。

ふたりが走り回る真ん中でポツンとメイプルが座っています。疲れたような表情です。もうメイプルだけ連れて帰りましょう。

エアデールパークには細かい砂利が敷いてあります。これは御影石の細かいものか、あまりよくわかりませんが、あちらこちらで太陽の光に反射してピカッ!と光っています。

まるで小さなダイアモンドを落として散ってしまったような美しい輝きです。ピカッと光ると側まで行って見てみます。たいした輝きではありません。またあちらでピカッと光りました。近くで見るとやっぱりただの石です。分かっていてもついついダイアモンドに見えてしまうから不思議です。

<< 1 ... 587 588 589 590 591 592 593 594 595 596 597 ... 628 >>

2017年9月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution